審査が甘いマイカーローンのおすすめ 

審査が甘いマイカーローンのおすすめ

審査甘い マイカーローン一覧

車が欲しい!でも、ローンの審査が通るかどうか…。そんな方には、銀行カードローンがおすすめです。信販系でローンを組むと金利が高く、審査も厳しいといわれています。ディーラーにすすめられて審査を出したものの、結果が通らなかった…となると、車も手に入らない、さらに、そのディーラーに行きにくくなる。ってことになりかねません。

審査に通りやすいマイカーローンについての調査

審査甘いカードローンを自動車を購入する場合、現金一括で支払いをするか、ローンを組むかを選択しなければいけません。給与や貯蓄に余裕があり、一括で支払うことができるならばそれに越したことはありませんが、一般の方にとって数百万の出費はかなり厳しいのではないでしょうか。

そのため、多くの方はマイカーローンを利用するわけですが、マイカーローンにも様々な種類があります。

そこで今回は、審査に通りやすいマイカーローンについて調べていきたいと思います。

マイカーローンの種類

マイカーローンには大きく分けて3つの種類があります。まず、それぞれの特徴を見ていきましょう。

1.ディーラーローン

自動車の販売店が提携している信販会社が融資を行います。自動車を購入の際に販売店が手続きを行ってくれるため、購入者の手間が少なく、現在最も多く利用されているマイカーローンです。

2.銀行ローン

大手都市銀行(メガバンク)から地方銀行まで、多くの銀行で扱っている自動車購入の際に利用できるローンです。「マイカーローン」という名称で扱っている場合が多く、インターネットやローン契約機・電話・または直接来店し、自分でローン契約を結びます。

3.カードローン・フリーローン

銀行や信販会社・消費者金融などで、限度額の範囲内で何度でも借入れができるカードローンや、1度の契約につき1度だけ借入れをすることができるフリーローンは、マイカーローンの代わりとして利用することができます。

マイカーローンの審査基準

次に、マイカーローンを借りる際の審査基準を見てみましょう。各社、多少の違いはあるものの、おおまかには以下のような基準になります。

審査に通りやすいマイカーローンはあるのか?

先に述べた3種類のマイカーローンやその他のローンの中でも、審査に通りやすいもの、逆に審査が厳しいものというのがあります。

各会社によって、必ずしも当てはまるわけではありませんが、一般的には次のような傾向があります。

種類 審査の通りやすさ 審査にかかる時間 金利
ディーラーローン 比較的通りやすい 短い 高い
銀行ローン 厳しい 長い 低い
カードローン
フリーローン
通りやすい 短い 高い

ディーラーローンは、比較的審査に通りやすいと言われています。なぜなら、ディーラーローンの場合、ローンの返済が終了するまでの車の所有権は、ローンを提供する信販会社にあるからです。

つまり、購入者が何らかの理由でローンの返済ができなくなったとしても、自動車を購入者から取りあげ、売却してローンの残高に充てることができるのです。信販会社にとってリスクが少ないため、低い審査基準を設定することができるというわけです。

また、ディーラーは、ローンを組んでもらうことで、信販会社からマージンをもらうなどのメリットがあるため、多少の融通をきかせたり、なんとかローンを組めるような提案をしたりしてくれることもあります。

審査に通りやすいマイカーローンのメリット

審査に通りやすいマイカーローン、ここではディーラーローンのメリットについて見ていきましょう。

審査に通りやすいマイカーローンのデメリット

一方、審査に通りやすいマイカーローンには、デメリットもあります。

金利に関しては、銀行ローンが1%後半~3%後半であるのに対して、ディーラーローンは3%後半~7%後半と、かなり高い設定になっています。

また、返済期間においては、銀行ローンの多くが8~10年であるのに対し、ディーラーローンは2~5年が一般的です。これは、ディーラー側がローンを早く完済させ、車の買い替えをしてほしいという考えからです。

土日祝日でもお金を借りたいときの審査に通りやすいマイカーローン

最近では、ディーラー、銀行、消費者金融を問わず、土日祝日の審査が可能になってきています。ですから、平日は仕事があってなかなか時間がとれないという方でもお休みの日を利用して、インターネットや電話で審査をすることができます。

ただし銀行のマイカーローンの場合、「即日審査結果が出る」と謳っているものでも、それは「仮審査」であることがほとんどです。その後本審査をして実際に借入れができるまでには時間がかかりますので、土日祝日に申し込んでその日のうちに借入れをすることはほとんど不可能でしょう。

その点、ディーラーローンなら、自動車購入時にその場で審査をし、借入れを開始することができます。

夜中でもお金を借りたいときの審査に通りやすいマイカーローン

夜中でも借入れをしたいという場合は、銀行や消費者金融のカードローンがおすすめです。午後2時までに契約が完了すれば、その後は24時間融資を受けることができる、というところが多いからです。ただし、予想より審査に時間がかかってしまうこともあり得るので、余裕をもった時間で申し込みをした方が良いでしょう。

おすすめの審査に通りやすいマイカーローン

日産マイカーローン

日産が指定した車種であれば、なんと年利0.9%で借入れすることができます。ですから自分の欲しい車が指定車種の方にとっては、かなりおすすめのマイカーローンになります。ただし、指定の車種以外の場合、年利は4%前後とお得感は感じられません。

ホンダファイナンス

こちらも日産同様、指定の車種であれば2.9%と銀行のマイカーローン並みの低金利でローンを組むことができますが、それ以外の車種の場合は6%前後と高めの金利になってしまいます。しかし、指定車種を購入した場合、金利が低い上に、月々の支払額や支払い回数を自分で決めることができ、また、ボーナス払いや繰上げ返済も簡単にできるなど、かなり利便性の高いローンと言えます。

損保ジャパン日本興和マイカーローン

損保ジャパン日本興和マイカーローンは、新車・中古車向けのマイカーローンが、固定金利1.99~2.85%とかなりの低金利で利用できます。また、申し込み時の年齢が20歳以上25歳未満の方で融資金額が200万円以下の場合は、ここからさらに-0.1%の優遇が受けられます。

イマイチな審査に通りやすいマイカーローン

自社ローン

中古車のディーラーが用意しているマイカーローンです。過去に自己破産や債務整理をした方でも審査に通る可能性が高いローンですが、審査基準が低いだけに金利はかなり高く設定されていて、あまりおすすめはできません。

消費者金融系フリーローン

審査の通りやすさだけを考えれば、一見良さそうに思えるフリーローンですが、金利は8~20%ほどと、銀行のマイカーローンやディーラーローンに比べ10倍近い金利に設定されています。数百万円の借入れをした場合、この差はかなりのものになりますので、おすすめできません。

審査に通りやすいマイカーローンがおすすめな方

審査に通りやすくする方法

銀行など比較的審査が厳しいと言われているローンでも、やり方次第では審査に通り安くすることが可能です。

その1つに、頭金を入れるということがあげられます。

収入などの条件が悪かったとしても、借入額が少なければ審査は通りやすくなります。つまり、できるだけ多くの頭金を入れ、借入額を少しでも少なくすることで、審査に通る確率はグンと上がるのです。

そんなことを言っても、そもそもお金がないからローンを組むのに、頭金なんて・・・と思う方もいらっしゃるでしょう。しかし、ローンを組むことができなければ元も子もありませんので、ここは少し頑張って用意する方が得策です。では、具体的にどれぐらいの頭金を用意すればよいのでしょうか。

理想は、購入価格の2~3割ほどです。これぐらい用意することができれば、審査の面でかなり有利になりますし、その分金利の支払いは少なくなります。2~3割とは、150万円の自動車であれば30~40万円前後、300万円の自動車であれば60~90万円ほどです。

まとめ

審査に通りやすいマイカーローンについて調査してきましたが、いかがでしたか。

一般的に、審査に通りやすいマイカーローンほど金利が高く、審査が厳しいマイカーローンは金利が低いということが言われてきました。そして、多くの場合、それは正しい見解と言えるでしょう。

しかしよく調べてみると、若者など特定の人向けに金利の優遇を行ったり、特定の車種を購入することを条件に、かなりお得な金利でローンを組めるなどのサービスを行っているところも少なくありません。

自動車の購入は、人生でも1・2位を争うほどの大きな買い物です。情報収集を怠らず、それぞれのローンのメリット・デメリットをきちんと把握した上で、自分にとってベストな借入れを行いましょう。


即日審査甘い マイカーローンというサービス
無利息の審査甘い マイカーローンにて借り入れる時
クレジットカードでも審査甘い マイカーローンOK
利息を得ることで会社経営ができる審査甘い マイカーローン会社
低金利の審査甘い マイカーローンを検討